ようこそ、中高年楽園生活へ

BO取引とは

BO取引とは

外為OP


■バイナリーオプションとはどんな取引

バイナリーオプションとは、設定された条件をクリアするか、それともクリアしないかを二者択一で予想する金融商品のことです。
価格が上がるか下がるかを予想するだけですので、初めて投資にチャレンジする方でも簡単にご利用いただけるでしょう。

例えば、FXでバイナリーオプションを利用する場合、設定された条件がドル円で80円50銭だったとしたら、その日の終値が80円50銭より高いか安いかを予想するだけです。

証券会社によってはバイナリーオプションが利用できない取引もありますので、口座を開設する前には確認しておきましょう。

また、バイナリーオプションで利益を上げるためには、リスク管理をしっかり行なっていなければなりません。
バイナリーオプションはFXや株などの投資と比べてリスクが少ないというメリットはありますが、リスク管理をしなければ大切なお金を失ってしまいますので、ご注意ください。


■3種類の取引

日本の各社が提供している取引方法は、おおまかに3タイプがあります。

●ハイロー型、二者択一型
基準となるレートに比べて、判定時刻のレートが「上昇するか(ハイ)」「下落するか(ロー)」のどちらかを予想するものです。非常にシンプルでわかりやすい取引方法です。
ハイロー型の取引を提供しているのは、GMOクリック証券、FXプライム(選べるHIGH・LOW)、FXトレード・フィナンシャルなどになります。

●レンジ型
判定時刻の為替相場が、一定のレンジ内で推移するかどうかを予想する取引方法です。レンジを一度でもブレイクしてしまうと負けとなります。強いトレンドが出ているときには、レンジ型の取引を行っても、勝つことが難しくなります。FXプライム(選べるHIGH・LOW)でレンジ型の取引ができます。

●ワンタッチ型
判定時刻までに、予想するレートに一度でも到達するかどうかを予想する取引です。時間内に何度タッチしても勝ちとなります。提供している会社は、FXプライムの(選べるHIGH・LOW ワンタッチ)、IGマーケッツ証券があります。

これらの取引方法は「どれが一番優れている」というものではなく、相場の状況に応じて「その状況に合う方法を選ぶ」ことが大切です。

投資の一つとして、考えてみてはどうでしょうか?

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional