ようこそ、中高年楽園生活へ

FX口座選び

FX口座選び

■サポート体制
■信頼性の高いFX会社
■少額資金で始められるFX会社を選ぶ



■口座選びのポイント
ひと口に「FX口座」といっても、運営各社によってその特徴やメリット・デメリットはさまざま。 数多くある口座の中から、いったい何を基準に選んだらいいの?という方も少なくないのでは。
園長は、とにかく複数の口座を開設し検討を重ねました。
各FX会社の口座は一長一短あり、すべてに関して完璧というものはないと言えます。
そこで、各口座の特徴や初心者の方におすすめのポイントなどを中心にご紹介しています。



■サポート体制
FX取引は24時間、だからサポートも24時間対応の会社が安心

FXは24時間いつでも取引ができます。
これは外国為替市場が地域や時差に関係なくインターバンクという銀行間取引で成り立っているためです。
24時間サポートのFX業者なら初心者でも安心して取引ができます。
特に深夜や早朝に取引をする方には心強いサービスです。
FX取引が初めての方で、何の疑問も問題もなく進められるという方はそう多くはいないでしょう。
取引上で確認したいことや質問、不明点まではなかなか解決できないもの。そんなときに強い味方になるのが各社のサポート・サービスです。
24時間いつでも電話やメールでサポートが受けられるサービスや、セミナーでわかり易く解説してくれるなど、各社の初心者向けサポートも口座選びの重要なポイントです。

とくに園長がお勧めするポイントは、24時間いつでも電話で対応してくれるところです。
メール等での対応は、お金がかかっている取引においては、無意味に近いです。
それと、大手証券会社等は、午後6時で対応終了のところもあります。
つまり、FXを片手間の業務としてとらえているからです。
園長も口座を開設した大手証券D社は、午後6時迄で取引上失敗した会社です。
各社の取組み・やる気をみる面でも、是非24時間いつでも電話で対応してくれるFX会社に口座を開設しましょう。

園長の経験上、間違いないですから!!



■信頼性の高いFX会社
FX会社の信頼性。実績や知名度、歴史や関連グループの大きさなど、目安となるポイントを抑えてみるとよいでしょう。 特に、自己資本比率はその会社の経営的な体力を示すのでわかり易いかと思います。
自己資本比率とは、企業の安全性を図るもののひとつで、総資産に占める自己資本の割合を示します。一般的にこの比率が高いほど、資本が安定していて会社経営の安全度が高いことになります。
また、企業が預託金をどこに信託しているかということから、各社の信頼性を判断することもできます。大手銀行で100%の信託保全を謳っている会社は安全性が極めて高いと言えます。



■少額資金で始められるFX会社を選ぶ
初心者にはいきなり高額の投資や高い倍率(レバレッジ)での取引はおすすめできません。
まずは少額・低レバレッジからの取引でFXトレードを体感しましょう。ポイントとなるのが、「最低取引通貨単位」と「レバレッジ数」です。
最低取引通貨単位とは何通貨から取引を行えるかを示すもので、100通貨、1000通貨といった所が小さい単位となります。
100通貨対応の会社でなら、数百円から取引が可能です。
一般的には1000通貨で十分取引を行えますので1000通貨に対応するFX会社で始めることをおすすめします
またかけられるレバレッジが低い値に設定されているのも重要です。
レバレッジを高くすると損失リスクも高くなるため、初心者の場合、1~5倍程度の取引から始めましょう。

各社の最小取引単位や最低レバレッジ数が低いほど、リスクが低いといえますので、これから始められる方はこうしたポイントを目安に口座を選ぶとよいでしょう。

powered by Quick Homepage Maker 4.91
based on PukiWiki 1.4.7 License is GPL. QHM

最新の更新 RSS  Valid XHTML 1.0 Transitional